新規会員登録はこちらからもどうぞ
新潟記念とキーンランドカップ :サイン競馬|skeiba.com
サイン競馬とは!!日常の出来事・馬柱・パドックなどから的中馬券を読み取り、過去のレース解析をし、ブログを通じて今後のレース予想をします。

フェアリーS

ピュアオパール

新潟記念とキーンランドカップ

      サイン競馬
今日はこの項だけで、全文はありません。
皆さんは、今年の宝塚記念のファン投票の用紙を持ってるだろうか。キーンランドカップ、人気薄の234枠を挙げてましたが、
キーンランドの1番はキングストレイル、2番がキンシャサノキセキ、宝塚の投票用紙のキングストレイルは、262番目、263番目が、キンシャサノキセキ、この262を2+6+2で10.263は2+6+3で11、この10と11を足すと21、
キーンランドは16頭立て、21番目が、タ二ノマティ−二、
だからタ二ノマティー二の3枠と隣との、234枠を自信を持って相手に取り上げた。

一方の新潟記念は、1番がブラックカフェ、宝塚の投票用紙では、
327番、これを、3+2+7で12、新潟記念の12番はタマモサポート、そのとなりの11番がアルコセニョーラ、ではどうして
11番のアルコセニョーラが一番恐いと書いたのかは、次の事に
訳がある、宝塚記念の投票用紙のブラックカフェの327の、3+2+7の12がキーだとすれば、この用紙のブラックカフェから、
数えて、12番目が、マイネルシーガル、13番目がマイネルスケ
ルツィ、11番目がマイネルキッツ新潟記念は18頭立て、
宝塚記念の投票用紙の327番ブラックカフェから数えて18番目
までに入ってる馬は、ブラックカフェとマイネルキッツだけ。

これをややこしいと思った方は、そのまま見過ごして。

えっ、そんなとこから引っ張り出してるのって思った方は検証して。

こんな風に競馬を解明したい方は、会員登録して。

暗号とサインのサイン競馬の、ケイバナイトでした。

2008/09/03記事番号 70 この記事のURL